重曹というものをみなさんのご家庭でうまく使いこなしているでしょうか。

重曹とは 重曹のメリットを追求

そもそも重曹とはなんなのでしょうか。
重曹とは、天然の無機物質であり、炭酸水素ナトリウムがそれです。

重曹は私達にとって縁のないものではなく、私達の身体の中にも存在しているものです。
唾液の中にも重曹の成分が含まれていたりします。

重曹がなぜ私達の生活に重宝がられているのかといえば、いろいろな作用があるからです。
重曹は、油汚れに効果のある中和作用と軟水作用、ステンレスなどの表面を磨ける研磨作用 、いやなにおいを吸収してくれる消臭・吸湿作用など、有用な性質を多く持っています。

重曹は、弱アルカリ性であり、 酸性の汚れを重曹によって中和させることが出来ます。
脂肪酸という汚れは、中和して水に溶けて行くことになります。

硬水のミネラルというのも方法としてありですが、 飲み水として許すことが出来ても、調理する時に味に影響を与えるというデメリットを持っています。
重曹は軟水成分であることが大きなメリットです。

重曹によってお風呂をまるい感じにすることが出来ますし、 軟水作用が洗濯の汚れを改善させてくれます。
そして更には重曹は、不快な汚れを解消してくれます。

小麦粉でパンやケーキを膨らませるために使用されるのも重曹です。
環境に優しく何より身体に害が無いというのもこの重曹のメリットです。

重曹は、お掃除のための道具ではありません。
しかし最近ではホームクリーニング用として使用されている方々も結構多いようです。

クエン酸にもメリットが大きい

そしてもう一つ注目して欲しいものがクエン酸です。
疲労回復成分としてもクエン酸は高く評価されています。

私達の健康、美容をしっかりサポートしてくれるのもクエン酸です。
レモン、みかんなどに含まれているすっぱい成分がこのクエン酸です。

血流改善、ミネラルの吸収促進 、 痛風の予防までがここに期待出来ます。
そして、エコなお掃除の道具としても有効的に利用されているものがクエン酸です。

水垢やミネラル汚れを落とすというのならクエン酸にお任せください。
粉末のまま直接汚れにふりかける、そして水で溶いた水溶液を洗剤として使用するという方法などがあります。

蛇口や排水口を洗うという時には粉末が、そして鏡やシンクをキレイにしたいというのなら、クエン酸スプレーなどが便利でおすすめです。
お風呂も是非クエン酸を使用してキレイにしてください。

クエン酸なら身体にも優しいのでお風呂にも安心して使用することが出来ます。
水中のカルシウムが固まった水垢などはクエン酸で簡単にお掃除出来てしまいます。

しかしクエン酸は大理石には使用出来ないので注意が必要です。
そして鉄製品に使用すれば錆の原因になってしまうかもしれません。

塩素系の洗剤と混ぜるということにもかなり注意が必要です。
有毒ガスを発生させる可能性があります。